CFS

スポンサーリンク
慢性疲労症候群・筋痛性脳脊髄炎(CFS/ME)

【ブログ意訳】ハーバード大学アンソニー・コマロフ教授の2019年11月の投稿

2019年11月に投稿された慢性疲労症候群(CFS)/筋痛性脳脊髄炎(ME)の権威アンソニー・コマロフ教授のブログを訳しました。雑な訳ですが、ハーバード大学のアンソニー・コマロフ教授がどのように今考えているのかを知るヒントになればと思います。
慢性疲労症候群・筋痛性脳脊髄炎(CFS/ME)

【名前からくる誤解】慢性疲労症候群から筋痛性脳脊髄炎へ

「疲労」という言葉が入ることから、ただの疲れと誤解されがちな慢性疲労症候群。病名からあらぬ誤解を受けることもしばしば。そこで日本でも「筋痛性脳脊髄炎」という病名に変更してはどうかという話が出てきています。
慢性疲労症候群・筋痛性脳脊髄炎(CFS/ME)

【1人じゃ生きてけない?】動くことすらままならない慢性疲労症候群

慢性疲労症候群/筋痛性脳脊髄炎がどんな症状なのかご紹介しました。今回の記事では、どれぐらい動けないのか、厚生労働省が精査した平成26 年度「慢性疲労症候群患者の日常生活困難度調査事業」の実態調査書から紐解いていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました